November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

橋下の猫



若いサラリーマンが橋下みてるので、猫好きかと思ったら、

猫の声!
なんだか、猫がみんなで、わらわらしてる。

お母さん猫が子猫呼んでるけど、コンクリートブロックの土手が登れない。時刻は夕暮れ。すぐに暗くなる。10センチヒールとタイトスカートで躊躇したけど。見守る時間もない。ガードレールをまたいで、下に。そのとき、サラリーマンの人が、ぼくやりますよ!優しい。

無事にキャッチ。

カラスにつつかれていて、心配で見守ってたらしい。

いつもの、ごはんもらってる所に子猫おく。お母さん、気づかない。見守るがカラスが狙う。

近くのコンビニで、段ボールとガムテープもらう。中に子猫おく。カップの猫ごはん二個。ほかの猫はわらわら集まるのに、お母さん気づかない。

後ろ髪ひかれたけど、私がいると、お母さん、あがってこないので、退散。平気かな?Kさんも、ごはんあげに、そろそろ来るはず。

なんだかな。みけしろの兄弟はいつのまにかいなくなったけど、見慣れない猫増えた…覚えておかなきゃな。

comments

   

trackback

pagetop