July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ゲームニクスとは何か 日本発、世界基準のものづくり法則(サイトウ・アキヒロ著)

本来コンピュータが、Webが目指したところは

誰もが、いつでも、どこでも、簡単に
クリエイティブに創造し、
つながりあう事。

いたずらに拡張した
コンピュータ、Webシステムに一考になる本だと思う。

もっと、シンプルに。
人間の直感と学びを考えたシステム作り。
お任せではなく、クリエイティブな創造を重視した作り。

本著の以下の文が響いた。

現実をうまく抽象化し、
誇張することで、
現実よりもリアルな超リアル感が演出できるということが
ポイントなのです。



新書: 207ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/07)
ISBN-10: 434498045X
ISBN-13: 978-4344980457
発売日: 2007/07
商品の寸法: 16.8 x 11 x 1.2 cm

攻殻機動隊1.5HUMAN ERROR PROCESSER(士郎正宗  著)

わー!残り5冊。
特別装丁本を迷わず手に取る。



コミック
出版社: 講談社 (2008/3/13)
ISBN-10: 4063754537
ISBN-13: 978-4063754537
発売日: 2008/3/13
商品の寸法: 20.8 x 15 x 3 cm

前回出版した作品に
テレビ用などに書き下ろした設定集をプラス。

新作漫画読みたいよう。
がっかり感は隠せない。
しかも最後の最後に、もう作者の中では終わっているらしいメッセージ。



いろいろな角度でテレビ版が見れておもしろい。
かもモゴモゴ汗

個人的に表紙の「とぐさ君」がおすすめ。
なんだか、かっこよいんです、がたらーっ
胸板厚いし、髪の毛の量が多いし。
なんとなく、ひょろひょろした感じの、
残念雰囲気が好きだったのだけどパクップシュー

もし、坂本龍馬が営業マンだったら

会社の本棚に入っていて、
あまりに毛色が違う本に
ナンじゃね?と思っていた本。

社長に
「自分は読んでないけど」
「読んでみて」
と、渡されたので読んでみた。





過去はこうだったけど、

今はこう考えよう!という様な事が書かれていた。
» read more

ブランケット・キャッツ(重松清 著)

2泊3日、毛布付き。

レンタル猫。

2泊3日以上の期間の貸し出しは行わない。

名前はない。

そんなブランケット・キャッツを軸に7つの短編集。

1話めは子供のいない夫婦の話。
子供のいない夫婦が上手に生活する為に、
いろいろ決まり事を布いている。
そこにブランケット・キャッツ

なんとなく、
おままごとみたいなブランケット・キャッツとの
レンタル生活が始まる。
レンタル生活が上手くいけば、新たな生活が待っている。

結局はブランケット・キャッツが暴れ周り、
レンタル生活のまま終わる。


その新たな生活は、ふたりにとってはどうだったのだろう???


なんとなくイタイ話。




単行本: 329ページ
出版社: 朝日新聞社 (2008/2/7)
ISBN-10: 4022503971
ISBN-13: 978-4022503978
発売日: 2008/2/7
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.8 cm

イヌネコにしか心が開けない人達、香山リカ著

香山リカさんというのは、
何ともタイムリーに本を出版するのだな、
と思う。
いままさに、何となく気になる題目。

精神科医という眼からではなく、
実生活に基づくエッセー集?
なので、同世代、同環境の人には興味深いと思う。
猫姫日記は興味深かった。
老いた父母のペットロス、
夫より大事な猫。

そんな話たちは
30代・女性・彼とおうちゃんいとの暮らし・父母は還暦すぎの
猫姫日記には、同じ様な事が明日起こるかもしれない。



新書: 189ページ
出版社: 幻冬舎 (2008/01)
ISBN-10: 4344980697
ISBN-13: 978-4344980693
発売日: 2008/01
商品の寸法: 17.2 x 11 x 1.4 cm
<<back|<1234>|next>>
pagetop