April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

結婚するなら、猫好きオトコ (小手鞠るい 著)

かわいらしい絵柄に思わず手に取りそうになるが。
一瞬、躊躇。
だって、題名、結婚するなら、猫好きオトコ

こりゃ、
ひく汗でしょう?



でも、絵柄はかわいい。
らぶラブ

まあ、気にはなる。

なぜに?作者は猫好きをおすすめなの???



気を取り直して、手に取る。


元々は、「オトコのことは猫に訊け」という大胆なネーミングで
2004年に発売された本。
「結婚するなら、猫好きオトコ」という題名に変えて再登場したらしい。
最近、世間はちょっとした猫ブーム。
ちょこちょこ、猫キャラ登場。
猫好きには、ちょいうれしい。

読んでみると
猫好きのしょうもない気質をあれこれ描いているのだけど、

猫姫日記はかなり納得。


猫好きって、そういう人達なのだ、そうなのだ。


題名にもなっている
結婚するなら、猫好きオトコを強くおすすめているのも納得。

いかに猫好きオトコの心が広い様を、
女性が個性をもって生きられるかを、
しょうもなく語っているのだけど、

納得グッド


ちなみに、
猫姫日記の彼はまぎれもなく猫好きオトコ


良かったモゴモゴ






さらに、ちなみに、
A系男子は猫好きが多い、らしい???

かといって、おすすめかどうかは?

けっこう、
生活感ない人、多いし。


猫姫日記の彼も
生活感がありませんモゴモゴ


結婚するなら、猫好きオトコ
文庫: 231ページ
出版社: 河出書房新社 (2008/2/4)
ISBN-10: 4309408885
ISBN-13: 978-4309408880
発売日: 2008/2/4
商品の寸法: 15.2 x 10.8 x 1.2 cm

蕎麦屋のしきたり(藤村和夫 著)

「有楽町・更科」4代目の藤村和夫さんの著書。
蕎麦屋の近代史が語られて、リアルで面白い。

駅前に何故、蕎麦屋が多いのかという謎が解けましたYES!

こんど、
蕎麦をたぐる時は
「蕎麦屋のしきたり」を思い起こして
メシャガってみようかなてれちゃう

フリーペーパーの衝撃(稲垣 太郎 著)

週に1冊は、何かしらのフリーペーパー・フリーマガジンを読んでいる。
習慣になっているのが、ホットペッパー。

創刊しては、その多くが消えていく雑誌。
発行数をのばしている稀有な雑誌が
駅構内でよく見かけるフリーペーパー・フリーマガジン。

参考サイト;
日本生活情報協会の調査結果
「フリーペーパー/R25&L25」についてのアンケート調査


フリーペーパー・フリーマガジンの多くはクーポン付き。
広告が収入源となっている。

猫姫日記が習慣的に手に取るのはクーポンめあてというのもある。
しかし、読み物として、面白い。
ターゲット層がかなりニッチで
広告主の建前のせいか、
内容作りにブレが無いところも良い。

都内で働いているものにとって、
通勤90分ほどの時間は隙間な時間だ。
ボーとしても良し、
スキルアップの勉強をするも良い。

仕事も家庭にも束縛の無い時間。

そんなおまけみたいな時間に、
ちょっとした軽めの活字が読みたい日もある。

そんな間(ま)に、
すぐに
無料で
手に入るフリーマガジンは良いアイテムだ。

フリーペーパー・フリーマガジンの広告主にとっても、
こんなにじっくりと長時間、
手にとってもらえる広告はない。
» read more

「カレセン―枯れたおじさん専科」と「リストランテ・パラディーゾ」



「萌えビジネス」もここまできたかモゴモゴ
うーん、かなり、微妙に外しているような。
便乗ビジネス本としか感じられないかも。

猫姫日記的には
ジャン・レノみたいな感じかと思うのですが?
なんか、この本はちょっと違うような。


正しくはこんな感じ?
» read more

ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味(原田 泳幸 著)

なにかときになるマクドナルド。

さらに気になるマクドナルドCEO原田泳幸氏の著書。
「Macからマックへ」
妻はシンガーソングライターの谷村有美!
なにかと、話題の人なのだ。

発売直近で「賞味期限偽装」が発覚したが、
それはさすがで、
本の念頭にその旨を記している。

今は業績が上向いているから
記載されていることは成功事例ばかりとなっている。
2年後に読んで陳腐にはならないかどうかは分からない。
が、ところどころ、やはりはっとするし、
その姿勢、思う所は学ぶところが多い。

「その企業らしさ」
「世界の中の日本企業」
「客単価よりも客数」
そして、
「人材育成」
今のキーワードがちりばめられている様に感じて
おもしろかった。

たった700円ちょっとの
30分もあれば読めてしまう薄い本だけど、
なかなかお得感のある本。

ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味
著作: 原田 泳幸
新書: 207ページ
出版社: 角川書店 (2008/01)
ISBN-10: 404710129X
ISBN-13: 978-4047101296
発売日: 2008/01
商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm

<<back|<1234>|next>>
pagetop