October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今年のバレンタインデーは?「デルレイ」のダイヤモンド型チョコ

表参道ヒルズに、
北ベルギーアントワープの高級老舗ショコラティエ、
「デルレイ」のカフェが日本初上陸。

話題になっている。
デルレイ カフェ アンド ショコラティエ
DEL REY Café & Chocolatier

ダイヤモンド型のチョコレートが
ほんとにかわいいし、
仕事場も表参道に移ったので
今年はこれにきめました♪

表参道ヒルズをお昼休みに様子見

今日は外注先での仕事ではないので
表参道の事務所に出社。
昼食がてらに表参道ヒルズの様子をみてきた。

明日からのOPENなので
あたりまえながら
外から建物をみただけ。

ちらほらと写真をとっている人がいる。

建て直し前、20年以上も前、
中学生の時に、
雑誌のオリーブで紹介されていたアクセサリー屋さんに
どきどきしながら入ったのを
思い出した。

早く中に入ってみたい!
素敵過ぎ♪



新宿三越ALCOTT店,ジュンク堂書店

新宿三越ALCOTT店8.9階に
ジュンク堂書店が出店している。
最近のお気に入り。
わざわざ途中下車して新宿3丁目でおりてしまう。

『品揃えだけがとりえの愚直な本屋』をモットーに、あらゆるニーズにお応えできる新宿最大級の90万冊を取り揃えました。広い売場でゆったりと、お求めになりたい本をお選び頂けます。
http://www.mitsukoshi.co.jp/shinjuku_floor/69.html
からの引用。

品数多い=良い本屋ではない。
そして、ジュンク堂書店新宿店が品数多いわけではない。品数は新宿紀伊国屋に比べたら少ないし、もちろん新宿3丁目から電車1本で行ける神保町の三省堂には負ける。この文句は新宿店に対し、ちと的を得ていない様に感じられる。

ジュンク堂書店の良いところは立ち読み歓迎の姿勢。

従来の本屋の中身を見せない商法は、その作家のリピーター、そのジャンルのコアなファンをターゲットの売り方。それって、新規の客をかなり見込めないのではと思ってしまう。

まあ、しかし、コミックはすぐに読み終わってしまうし、ビニールは防止策としてしようがないのかな。私は本を手元に置きたい派なので結構コミックも買うけど。結局は読み捨てられる、消費されるだけの作家の本は買われないのか、と資本主義的だと思う。

だから、ジュンク堂の商法は
「私たちのお店は目利きの達人が集まるところ、さあ、手にとって確認ください。私たちの品は目利きのあなたにお買い上げいただける品ばかりです」
ってお客に対してかなり敬意を持った売り方だと私は思ってしまう。

良い本と、悪い本も金額は同じ。
ただ、クチコミ的なもので部数が増える。
アマゾンのシステムってうまいよねえ。
自分と趣向が似ている人が買った本を推薦してくれる。
へんなクチコミ掲示板より信頼ある。
これって究極のくちこみ情報。
アマゾンのシステムが
「あなたと似ている人がこれを買ったよ、あなたにとって良い本なんじゃない」
町内会のおばさん的だ。
まあ、おばさんは個人情報なんてダダモレだけどね。

高幡不動尊へ初詣

毎年恒例の高幡不動尊へ、
初詣。

晴れのち曇り。
風は強め。


前年は夕方だったので
人少な目だったけど、
今日はお昼頃だったので
人、人、人。
参道が人でうまってます。


まずは手を清めてから、
そろりそろりで
やっと、
本堂。
お賽銭をちゃりん。
お願い事は秘密です。

休憩場でひとやすみ。
座れないけど、
風がないからホッとする。
奥には千体地蔵尊がいらっしゃいます。
ちと、こわい。


おみくじ。
これも20分くらいの行列待ち。
毎年、大凶と凶と大吉をいったりきたりで
去年は大吉、
今年は凶でした。
即効、お寺にお返し。

その後で
煙を体にあてて、
お札を書いて納めて、


ひとまずは昼食、参道のちょい脇の
インド食堂ANJUNAアンジュナ。
でカレーを食べる。

甘酒飲んで帰宅の徒につきました。

アトピーだと、一泊するにも荷物が多くなる。

アトピーなので、
石鹸、サプリメント類で
どうしても大荷物になる。

コラージュM 液体石鹸 敏感肌 400ml
持田製薬のコラージュM 液体石鹸 敏感肌 400ml
第一製薬のガッシュ ヘアシャンプー220mlガッシュ ヘアコンディショナー220ml
化繊繊維を使用していないタオル。
スクワレンオイル、マリンビューティーオイル

サプリメントは
厳選してひとつ。
深海鮫のオイルカプセルのマリンゴールドSP 大球300粒入

これだけで
1袋増。

しょうがないけどねえ。
<<back|<19202122232425262728>|next>>
pagetop