October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

リクルートの発行するフリーマガジンL25が新創刊

今日は朝からお客様のところへ直行。

東京駅で社長と別れて、会社へ出勤。
せっかくなので新宿でランチしようと途中下車。
京王モールをテクテク歩き中、
「ダイエット」の大きな文字に興味を引かれて、
フリーマガジンをゲット。

ダイエットの文字元は大豆機能性食品の広告。
フリーマガジンの裏表紙だった。
これって戦略か?
表表紙にひっくり返す。
リクルートの発行するフリーマガジンL25だった。
なんだか感じが違うなと思ったら、「新創刊」との事。
L25のWebサイトはこちら

R25はなかなか面白いのでたまに読んでいたけど、
L25は内容に興味が引かないので、5回と読んだことがない。
電車の中、新創刊のL25を読んでみる。

また読みたいか、どうだろう?
「世の中見晴らすきっかけ」になる?

spoon. (スプーン) 2008年 02月号 [雑誌]

今月のspoonはWebとFashionの特集。

spoonはスタイルにこだわりある女性のための情報セレクトマガジン。
カルチャーマガジン?
若い子向けなのか、違うのか微妙な不思議な雑誌。
何か発信したいのは分かるのだけど、微妙。
紙質は無意味に良いのですが。

Fashion系のサイトはあまり見ないので参考に。
Web系の本では取り上げられない様なサイトが掲載されているし、
担当者のインタビューも載っていて、
おもしろいです。

Web Community「Webコミュニティでいちばん大切なこと。」

今日はほぼ定時で帰れたので、
本屋さんをぶらり。
「Web Community Webコミュニティでいちばん大切なこと。」を購入。

最近、またコミュニティサイトに関心が戻ってきた。
ほぼ6年前にはじまり、
2年間ほど仕事でコミュニティサイトについてさんざん調べていた。
結局はMETIプロジェクトの小さなのが取れただけで、
ビジネスにはならなかったけど。
そのころは、
NIFTYなどの老舗がのきなみ掲示板から撤退っぽくなっていて、
セガのドリキャスサイトは最悪だった。
子供の悪知恵と技術者のいたちごっこ。
それでも@cosmeや楽天などのWEB2.0的なサイトが出てきておもしろかった。
@cosmeの積極的な会話というよりは、
発言の場を提供して統計として見せるというのが気にいった。
これなら、荒れないし、
バイオ関連の研究者という理科系には調度良いと思ったのだ。
それに、バイオインフォマティクスのテキストデータアルゴリズム研究の
何かがマーケティングとかに使えると思ったんだけどな。

この本のおもしろいと思ったのは、
飽き飽き気味のバズワードのWeb2.0を使用していないこと。
ビジネスライクなコミュニティサイトではなく、
的を得ている事柄が丁寧に掲載されている。
コミュニティサイトは管理人の「強い思いいれ」がないと
その住人はついてこない、
バイオ系のコミュニケーションサイトはもともとの立案者が
亡くなられなかったらできたのかなあと、
今でも残念に思ったりもする。
この方と、立ち上げるって約束したのになあ。
そんなのが改めて思いました。

<<back|<1234
pagetop